NEWS

vol.12:アローズ営業おすすめの『こいのぼりスポット!』

こんにちは、アローズです。
 
新緑の色増す季節となりましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
 
この時期ならではの大空を泳ぐ鯉のぼりに、心も晴れ晴れとしますね。
 
今回のアローズ通信は、『アローズ営業がおすすめする厳選鯉のぼりスポット!』をご紹介します。
 

 
皆様は、熊本県小国町の杖立温泉で催される「杖立温泉鯉のぼり祭り」をご存じでしょうか。
温泉街を流れる杖立川の上空を、約3500匹の鯉のぼりが泳ぎます。
 
河川をまたいで多くの鯉のぼりを泳がせるイベントは全国各地で見られますが、その発祥地は杖立温泉といわれています。
 

 
熊本市内から約2時間半。
ミルクロードを上り、大観峰の景色を眺めながら杖立温泉を目指します。
この大自然を見ながらドライブするのも気持ちが良いものです。
 
現地に着くまでに多少渋滞していたので人出を心配しましたが、屋外でさほど混雑もなく密になる心配は無さそうです。
 

 
風にたなびく数千匹の鯉のぼり。
実際に間近で見ると、とても見応えのある風景です。
 
川沿いを歩いて下から見上げたり、橋の上から見下ろしたりと様々な角度から鑑賞する事が出来ます。
 

 
圧巻ともいえる色鮮やかな鯉のぼりの中に数匹、目を引くのぼりがありました。
 
なんだか他ののぼりとは様子が違うようです。
 

 
イワシ!?カツオ!?
 
後で調べてみると鯉のぼりならぬ『鰹のぼり』というものらしいです。
鰹漁が盛んな地域ではよく見かける風景らしいですが、なぜここに??
 
鰹節は『勝男武士』とも言われ、鰹のように強く逞しい子供が想起される"縁起物"だそうです。
『鰹のぼり』は、鰹の元気さと縁起の良さにあやかったもののようです。
 
アローズ鹿児島担当の営業マンは知っていました。さすが!
 
鯉のぼり観賞を楽しんだ後、温泉街を歩いていると「杖立プリン、あります」の看板が。
杖立温泉の各旅館やお店が独自にアレンジした個性的なプリンがたくさんありました。
 
私は、「ティラミス風チーズプリン」を食べてみましたが、とても濃厚で美味しかったです。
立ち寄った際は是非ご賞味ください。
 
 
コロナ禍で迎えた二度目のゴールデンウィークとなり、以前とは違う過ごし方を余儀なくされた方も多いと思います。
 
鯉のぼりの掲揚は5月10日までですが、これからの暑い季節には川遊びで涼むもよし、日帰りでゆっくり温泉に浸かって帰るもよし、ちょっとしたドライブスポットにおすすめです!
 
今回のアローズ通信で、皆様にも少しでも外出した気分になっていただき、密にならないお出かけ先として参考にしていただけたらと思います。
 
アローズ通信、今後もご愛読よろしくお願いいたします。
 

 

contact

ご相談、お問い合わせはこちら