NEWS

vol19:アローズおすすめの新商材!!

本日から11月がスタートします。
 
朝晩の冷え込みが感じられ、私たちの熊本市でも本格的な秋の訪れを実感するようになりました。
九州は各県で気温差が結構ありますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
 
熊本の秋のスポットといえば銀杏並木が綺麗な熊本県庁。
ルフィと銀杏並木のコラボを見れるのはこの時期だけです!
 

 
さて、今回のアローズ通信では新商材をご紹介致します。
 
墓石材についてはその都度担当営業がご案内しておりますが、それ以外の商材はなかなか皆様にご紹介できていないかと思います。
今回は御影石以外の商材です。
 
建築工事や、個人宅の石工事をされる石材店様には馴染みがあるかと思います。
注文を受けてから九州内の倉庫から発送しますので、必要なものを必要な分だけ、最短でお客様にご納品が可能です。
 
また、中国産だけではなくブラジルや東南アジアの商品も数多くありますので、最近不安定な中国情勢の影響を受けにくい商材と言えるかと思います。
お墓の製品単価が上昇していく中で、弊社ではこういった商材の存在にも新たに注目しているところです。
 

 
◆玉砂利◆
お墓でお馴染みの5色玉砂利は勿論、エクステリアなどに使用される洋風の玉砂利も取り扱っております。
色合いや形状の違いで仕上がりの雰囲気が変わります。
白・茶・黄色・ブルー・緑・オレンジなど、カラーは豊富に揃えております。
 

 
◆乱形石◆
こちらもエクステリアでよくみかける素材です。
ブラジル産のアルビノやクォーツブラックなどを揃えております。
大きさや形・色合いが一枚一枚異なるのが特徴です。
隙間なくパズルのように並べて、唯一無二の空間を生み出すことが出来ます。
 

 
◆ピンコロ◆
エクステリアはもちろん、公園や公共工事でもお馴染みのピンコロ石です。
寸法精度の高いベトナム産のピンコロも揃えております。
形が整っておりますので施工がしやすいと評判が良いです。
白御影・桜御影・珍しい玄武岩も有ります。
 
商材一覧や価格についてはメールまたは担当営業・弊社事務所までご連絡下さい。

エクステリアの工事だけではなく、墓石にワンポイントとして活用するのも面白いかと思います。
お客様へのご提案としてご利用されてみてはいかがでしょうか?
アローズでも墓石での活用イメージ図を作成してみました。
御参考にご覧ください。
 

 
最後に中国の状況についてです。
 
先月から幾度となく中国情勢についてのご連絡を差し上げて来ておりますが、今年はコンテナ不足・コロナ感染者による船便の遅れ・今回の電力不足の問題と、様々な問題が重なり合ってきております。
一番心配な電力不足の問題も年内に解決するのかまだはっきりしていない状態が続いています。
 
最新情報が入り次第、石材店の皆様にお知らせしたいと思います。
 

contact

ご相談、お問い合わせはこちら