NEWS

vol.9:ECサイト(後編)

こんにちは、アローズです。
 
いよいよ春になり、天気が変わりやすい日々が続いております。
 
今回のアローズ通信では、前回に引き続き、「ECサイト」についてご紹介いたします。
 

 
EC市場の規模が日本でも世界でも拡大していることは前回のアローズ通信でお伝えしました。
 
ECの需要がさらに加速している理由のひとつとして、コロナウィルスの影響があげられます。
 
実際に国内ECモールの大手である、楽天市場を見てみましょう。
 

 
上の図は、楽天市場における2020年度(2020年1~12月期)国内EC流通総額です。
 
前期比19.9%増の約4.5兆円との結果が出ています。
 
2020年から続く、コロナ禍の時代。
 
人々の移動に制限がかかり、あらゆる産業においてオンラインの需要が急激に高まりました。
 

 
上の図が示す通り、新規購入者・復活購入者ともに、前年比で大きく増加していることがわかります。
 
今後、企業の規模や産業に関わらず、実店舗に依存した収益構造を見直す動きが加速していくのは間違いありません。
 
たとえ今後ワクチンの影響でコロナウィルスがある程度落ち着いたとしても、利便性を体感した一定数のユーザーは、オンラインでの利用を続けると推測されています。
 
以上、二回にわたり、EC需要についてご紹介しましたが、弊社でも以前よりアンテナショップとして楽天市場に出店しております。
 
大理石や御影石でつくられた小物や日用品、パンやクッキーサンドなどの食品、お線香などジャンルにとらわれることなく幅広く販売しています。
 
 



https://www.rakuten.ne.jp/gold/arrows-ar8/
 
 
弊社では、掲載させて頂ける商品を募集しております。
 
自社製作の小物をネット販売してみたい石材店様がいらっしゃいましたら、ぜひ、アローズにお声掛けください!
 
お打ち合わせのもと、弊社楽天ショップ『こころ暮らしの店 cocoro』に掲載させて頂けたらと思います。
 
ショップでの販売を通して身に付けた知識を元に、石材店様へ役立つ情報を発信していけたらと考えております。
 
ECサイトについてご相談・ご質問などありましたら、お気軽にお声掛けください。
 
季節の変わり目ですので、皆さまどうぞお身体ご自愛くださいませ。
 

 
 

contact

ご相談、お問い合わせはこちら